送迎バスあります

在園児専用

教職員求人

おわかれ会(園葬)の御礼

寺之内幼稚園 園長 末吉淳周

合掌 先日のおわかれ会(園葬)に際しまして、厳寒の中、またあいにくの空模様の中、ご会葬を賜り誠にありがとうございました。

おばあちゃん先生と、くにやす先生のために、たくさんの方々に来て頂いて、当園が思っていた以上の会となりましたこと感謝申し上げます。

また、わざわざ遠方から駆けつけて下さった方、ありがとうございました。おわかれ会の事をお伝えできなかった方々には、誠に深くお詫び申し上げます。

これからも可能な限り、寺之内幼稚園のスタイルで幼児教育に努めて参りますので、どうか変わらぬご厚情賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

本当はお一人お一人にお礼を申し上げるべきでございますが、略儀ながらここでご挨拶申し上げます。 再拝

平成30年2月


おばあちゃん先生の悲しいお知らせ

合掌 突然ですが、悲しいお知らせをいたします。1月1日に「おばあちゃん先生(末吉タミ)」が、享年99才(満97才)で亡くなりました。おばあちゃん先生は、寺之内幼稚園創設者の故末吉啓宣(おじいちゃん先生)の妻で、二人で70年前に幼稚園を始めました。〔『温故知新』2頁、55頁〕

ここ3年程前から、あまり幼稚園の現場に出ることは控えるようにしておりましたが、少しでも園児のそばにいてあげたいという思いは強く、それまでは体調が良ければ教室や園庭に出て、子どもたちに声をかけたり絵本を読んだりしていました。「園児の声が何よりの力になる」といつも言っておりました。

昨年3月11日に、短期入所の介護施設先で転倒し「脳出血」で運ばれてからは病院での治療看護の日々でした。持ち前の気丈さから、思っている以上の回復をしておりましたが、大好きな食事を摂ることができず、点滴だけの療養生活でしたので、最低限の栄養だけで体力と共に気力も衰えていったようです。最後は、苦しまず老衰(心不全)でした。

生前中は、皆様より多大なご厚情を賜りまして、誠にありがとうございました。本人に代わりまして、心より深く感謝申し上げます。また、今後とも寺之内幼稚園を宜しくお願い申し上げます。 再拝


くにやす先生の悲しいお知らせ

~ひろ子先生からのあいさつ~

悲しいお知らせですが…
夫 邦康が昨年11月28日に68歳にて永眠いたしました。

昭和51年より園に携わり 年長児の担任として30年余り。
子供達と一緒に遊び過ごす中、子供たちに「ほんまもん」を与えたい、感激感動できる環境作りをしたいと農園や園外施設の整備に熱意を持って取り組みました。

そして 木の温もり、香りの中で保育したいと保育室の机や椅子、遊具の汽車やジャングルジム…、そして静原のログハウス〔温故知新その17参照〕とこつこつ作り続け、園庭にはキウイやブドウの果樹を育てていきました。

また、60歳を前に「くにちゃんソング」を作ることに力を注ぎアルバム4枚に収録することができました。今も子供たちの歌声にくにちゃんの想いがのっている気がしてとてもとても嬉しく感じます。〔温故知新その15参照〕「幼稚園の先生は僕の天職かもな~」と嬉しそうに語っていた姿がついこの間のように思い出されます。

しかし残念ながら2015年7月より食道がんによる闘病生活をしいられ、手術、抗がん剤、放射線治療と様々な治療を受け頑張ってきましたが、願い叶わず寛解することができませんでした。
2年半に渡る闘病生活ではありましたが「くにちゃん」らしく最期までみんなを楽しませてくれました。
最期は願い通り自宅で家族に見守られながらの安らかな旅立ちでした。

ここに皆様より賜りましたご厚情を深謝いたします。
ありがとうございました。

平成30年1月 末吉ひろ子


〜てらのうち温故知新より〜

- 絶筆の書 -

- 沿革(歴史) -

- ログハウス -

- うた・くにちゃんソング -

教職員求人


預かり保育 非常勤務者(パートタイム)募集
日時:月・火 14時~18時(長期休暇中は実施しません)
資格:幼稚園教諭免許所有者が望ましいが、不所有者も相談可。

※園の行事等により、預かり保育を実施しない日もあります。
※ホームページ内の預かり保育ページもご覧下さい。