送迎バスあります

在園児専用

教職員求人

お問い合わせ

お問い合わせ・ご質問については、メールフォームをご利用ください。よくあるご質問もご覧ください。

内容によっては返信しかねる場合がございます。予めご了承ください。

よくあるご質問 Q&A

Q通園バスは家の近くまで来てもらえるんでしょうか?
A通園バスは、だいたい1時間程度で園の近くの本法寺に着いて、園まで歩くように設定しています(雨の日は園までバスで行きます)。できるだけ近くの道路を通るようなコースを設定していますが、お家のすぐそばまでは行けないこともあります。9時30分には全園児が登園を完了することで、毎日の保育をめいっぱい楽しめることが当園の魅力の一つとなっていますので、ご理解とご協力をお願いします。
Q制服について聞きたいのですが。
A子どもの活動性を重視して、園指定のTシャツ(9色の中から好きなものを選べます)とデニムの半ズボン(女の子はデニムのスカートもOK)、白い短めの靴下、園指定の帽子(キャップタイプ・メトロタイプ、夏はパイルメトロも選べます)が基本スタイルです。 デニムの半ズボンやスカートは、園で販売しておりませんので、短めの丈で活動の妨げになる装飾などのないものを各家庭で用意してもらっています。冬場は上に着るシャツなど園指定のものはありませんが、あまり派手なもの(色・キャラクター)は避けて、アースカラーのものを選んで登園してもらっています。
Q水曜日は午前保育ですが、どうしてですか?
A毎日が内容の濃い保育ですので、週半ばで心身ともにリフレッシュしてもらう意味で、園児と保護者の充実した時間として活用してもらっています。そのほか、園児間の交流・保護者会・父母の会イベントなど、また幼稚園としては、教員研修・農園とログハウスの環境整備や畑作業・園外保育の下見・企画会議や準備など、質の高い教育を保つために必要不可欠な時間となっています。午後からも預かって欲しいという方は、預かり保育をご利用下さい(その場合は、お弁当持参です。最長18時まで利用可能)
Q長期休暇期間はどのようにされていますか?
A基本的には休みです。預かり保育もしていません。夏休み期間中は、始めの方と終わりの方に各学年1日ずつ「農園デー」として、先生と子どもたちで畑や川・ログハウスに行く日を設けています。後半の農園デーは、2学期開始前の慣らし保育という意味もあります。そのほか、親子で楽しむイベントやお泊まり会(年長児のみ)なども行っています。
Qアレルギーの対応はどうされていますか?
Aそれぞれのお子さんの状況に合わせて対応しています。給食の食材などに関して、保護者の方と連絡相談をしてすすめる場合もあります。詳しく知りたい方は、園までお問い合わせ下さい。
Q園外保育などの安全対策はどうされていますか?
A転んで擦り傷程度の怪我はよくあります。その場合は、殺菌水を使って応急処置をしています。大きな怪我や事故を未然に防ぐために事前の下見や環境整備を行っています。また、その年の危険な動植物に関して、各学年で写真を見せたりして事前に話をしておくこともしています。
Qうちの子はあまり活発ではありませんが、山登りとか川遊びとか大丈夫でしょうか?
Aこどもたちは、3年間の積み重ねで成長していきます。年間通して、各学年に応じた保育内容になっていますので、心配ありません。お家ではできないことも、お友達と一緒なら力を発揮できたりするのが幼稚園生活の良さでもあります。
Q小学校に行く前に文字や数などの勉強をしておいた方がいいのではないでしょうか?
A遊びや体験の中で、文字や数に触れる機会をつくるなど、机上学習よりもこの時期にしかできない情操教育、実体験や実感を伴った学びを大切にして、無理のない教育を行っています。

教職員求人


預かり保育 非常勤務者(パートタイム)募集
日時:月・火 14時~18時(長期休暇中は実施しません)
資格:幼稚園教諭免許所有者が望ましいが、不所有者も相談可。

※園の行事等により、預かり保育を実施しない日もあります。
※ホームページ内の預かり保育ページもご覧下さい。